ヒマラヤ山脈マニカラン産水晶 スリーピングガネーシャ

24,000円(内税)

購入数

皆さん、仏陀の涅槃像はご存知ですよね。
こちらは仏陀の涅槃像と同じように右を下にして横たわったガネーシャ像です。
とても可愛いらしいこちらはすでにガネーシャ像を持っていても欲しくなりますね!

ところで、ガネーシャが襷掛け(たすきがけ)にしている白いものが何かご存知ですか?

これは聖紐なんです。
聖紐は3筋のより糸から出来ていて、人間の心の状態を決める3つのグナ(性質)を象徴しています。
1、サットヴァ(純粋さ、光と幸福感をもたらすもの、知恵と啓示など)
2、ラジャス(活動、情熱や渇望や悲しみや苦しみなどの激しい執着へと導いていくもの)
3,タマス(怠惰、無知、暗闇など)

このより糸はブラフマー・ムディという結び方をされ、アハンカーラ(自我、有限の個性)とアートマン(真我、実存する永遠の魂)を結びつける決意を示しているのだそうです。



水晶
162×110×70.9ミリ
1283g