購入数

珠径 約13mm
内周 約18cm
重さ 約42g

約2900年前、隕石が地表に衝突した際に生まれたリビアングラスは、エジプト・リビア砂漠で産出されるため、その名前がつきました。

古代エジプトでツタンカーメンのスカラベの胸飾りに使われるなど、神聖なエネルギーを持つパワーストーンとしても知られています。


レビューはありません。