ミティーラボックス長方形タイプA

5,760円(内税)

購入数

ミティーラー(ヒンディー語:Mithila, Maithili)は、古代インドのガンジス平原東部(今日の ウッタル・プラデーシュ州、ビハール州、ネパールの一部にかけて)にあったといわれる王国です。
地理的にはおおむね、ゴータマ・ブッダとマハーヴィーラの生誕地とされている地域にあたります。

ミティーラ画は、ミティラー地方の家々で、主に女性によって、世代から世代に受け継がれました。普通は祭や宗教的行事、誕生・聖紐式(Upanayanam)・結婚といった人生の節目にミティーラ画は描かれたとされます。
1930年代にミティラー画に感銘を受けたイギリスの行政官によってヨーロッパに知られるようになり 、ピカソにも影響を与えたとされます。


商品は手作り、手描きの一点物です。
お気に入りの柄はお早目にお求め下さい。



サイズ・容量
W38cm×D22cm×H10cm
規格
■生産地:ネパール
■素材・成分:ブリキ
注意事項
写真はイメージです
写真と柄や色味などが異なる場合がございます
サイズは多少の誤差がございます
ネパールのハンドメイド商品です。傷・凹みなどがある場合がございますが、ご了承ください