六道輪廻図ポスター

980円(内税)

購入数

ネパールで描かれた高品質のタンカのポスターです。タンカというのは仏教、密教の世界観や教え等を仏像、シンボル、文字などを用いて描かれたもの。タンカは通常手書きでなかなか手が出しにくいお値段なのですが、ポスターだったら大丈夫ですね!!

このタンカポスターは英語名、ホイール・オブ・エグジスタンス、日本では通称 六道輪廻図として知られている図柄で仏教の輪廻転生の考え方を一枚の絵柄にしたもの。六道輪廻図は一番最初、ブッダその人自身によって描かれたと言われている伝的な図柄です。

一番上に描かれているのが夜摩天と呼ばれる神(閻魔大王のことです)で、輪廻の輪を掴んでいます。真ん中にある小さな円には豚、蛇、鶏が描かれており、それぞれ異なる意味合いを持っています。豚は無知を、蛇は怒りを、そして鶏は欲を示しています。

次に小さな白い背景と黒い背景に半分に分かれて描かれている輪は、明るい方が悟りに近づいていく側として、黒い背景のほうが魂の落下のプロセスを描いています。絵のメインである部分部分に分かれている輪は天上界、地獄界などそれぞれに異なる世界が描かれています。


伝統的なデザインを丁寧な筆致で細かく描いたアートとしても大変美しい一枚です。
タンカのポスタ - Wheel of existanceのデータ

大きさ A2サイズ変形 約42×約51cm


※※写真に斜めに入っている文字は現物にはございません。

レビューはありません。